ならコープのグループ会社、株式会社CWSでは、奈良県を中心としたテレマーケティング・物流システム・配送・メンテナンス業務などを行っています。


HOME > コールセンターと物流システムの事例紹介

コールセンターと物流システムの事例紹介

コールセンター事例紹介

お客様に満足頂けるコミュニケーターとして、個々の長所を最大限にいかした教育を行うことにより、「プラスワンの満足」を目指して対応品質の向上を目指しています。
「営業に満足を添えて」お客様にお届け出来るテレマーケティング業務を行っております。

消費者支援機構関西様(KC's)実施のアンケートで回収率アップ!

消費者支援機構関西様(KC's)は内閣府の認可を受け、消費者被害の未然防止、拡大防止を中心に活動されています。また消費者と事業者とのパイプ役をつとめ事業者向けセミナーも積極的に開催されておられます。
弊社、コールセンターではKC's様設立当初に事業者向けアンケートを実施された際に事業者様(約1,200件)へのアンケート送付先の聞き取りと送付のお願いを懇切丁寧に行い、回収率アップに寄与いたしました。

消費者支援機構関西(http://www.kc-s.or.jp)

消費者支援機構関西様(KC's)実施のアンケートで回収率アップ!

物流システム事例紹介

トータル物流コストの半減と品質・品温の向上を実現

奈良県産地で、梅干加工と農産品を出荷されているM社から、販路拡大のため輸送の相談を受けました。
現在は、大手宅配便を利用されており、新規拡大された顧客の要望や納品時間に答えることができず、小口出荷では、物流コストはさらに悪化する状態でした。また、冷蔵庫が狭くなり、保管スペースに悩んでおられました。

株式会社CWSから次の提案をおこない問題を解決しました
  • 現行の奈良県内集荷ルートを洗い出して、製造後の時間帯にあわせた集荷ルートの組み直しを提案しました。
  • 配送会社の冷蔵庫を活用して一時保管し、M社の指示に従い商品出荷業務ができるようになりました。
  • 冷蔵車両で引き取り品温維持を実現しました。
  • ドライバーが固定化できてM社の商品内容を熟知し品質維持が可能になりました。
  • M社が要望される納品時間帯にあわせた納品を実現しました。
  • 顧客へ納品後の伝票回収を行い、受け渡しを確実なものに変更しました。

物流システム事例紹介

PAGE TOP