ならコープのグループ会社、株式会社CWSでは、奈良県を中心としたテレマーケティング・物流システム・配送・メンテナンス業務などを行っています。


HOME > 個配事業について|配送担当の教育と声

個配事業について|配送担当の教育と声

池谷 大さん

「やろう!変えよう!つくっていこう!」という気持ちが職場には溢れています。

池谷 大さん(2007年入社)

こんな仕事をしています。

私の所属する、一般貨物運送業務・西奈良事業所は、市民生活協同組合ならコープ様をクライアントにもち、ならコープ様のグループ配送と個別配達をしています。私はグループ配送を担当しています。

いつも仕事でこころがけている事はどんなことですか?

自分の都合で組合員様への接遇・応対に差が出てしまわないように心がけています。配達が遅れていたりちょっと体調が良くなかったり…そういうことは自分の都合ですから、それが原因で不十分な接遇になってはいけませんから。

私のいる職場はこんな感じです

私のいる職場は、作業上の問題点の改善や新しいチャレンジ課題に対して、それをみんなで『やろう!変えよう!つくっていこう!』という雰囲気でいっぱいです。

どんな時にやりがいを感じますか?

入社1年を待たずに私が心がけている『接遇』に関する研修に派遣させていただきました。他にも年間で一番大きな【年末商戦】でプロジェクトチームが結成されたのですが、そのメンバーにならないかと声をかけていただきました。入社年数や経験に関係なく、どんどんチャレンジさせてもらえる職場です。私のやりたいことと『やろう!変えよう!つくっていこう!』という職場の雰囲気がとてもぴったりです。

-->

配送業務担当者の教育について
2007年10月に実施の社内『ダンドリ』研修

配送業務担当者の教育について

配達担当者は入社から約6週間、社会人としてのマナー、業務の流れ、顧客応対の勘所、などの入社時研修を受講します。社員として一人前になった後も、安全運転は日常的にドライブレコーダーの記録でOJTを実施します。またPDCAサイクルの学習や顧客満足向上のための社内プロジェクトの実施など業務にフィットした実践的な学習機会を多く設けています。

私たちの教育の多くは自社実施です。社内に安全運転やその他の専門部署を設置し、『一般論』ではない研修・教育を実施しています。

個配事業について

PAGE TOP